新入社員の定着率はどのくらいですか?
一般に、入社して3年以内に30%の人が最初に入った会社を退職する、と言われていますが、当社ではフォローアップ研修やイベント交流・適性配置により近年では15%程度となっており、毎年改善傾向にあります。
会社の雰囲気はどんな感じですか?
会社の雰囲気は、20~40代の社員が多いこともあり、明るく活気にあふれています。
個人ではなくチームや部署単位で売上予算や利益目標を持ち、連携しながら進めていくので和気藹々とした雰囲気の中にも、仕事における真剣さ・厳しさがあります。人が成長するには、楽しむということも大切ですが、目標を達成するための厳しさも必要です。ということから見ても、メリハリのついた職場だと感じます。
配属先の希望は聞いてもらえるのでしょうか?
入社後はまず、人本主義の一環として最大6ヶ月間の「新入社員研修」があります。
その間、社会人としての心構え・マナーから様々な部署を経験する「部署ローテーション」までより多くの社員や仕事に触れて頂きます。研修終了後に提出する「職務・勤務地希望」とそれまでのレポートや行動などから見極めた「適性」を合わせて、配属を決定します。ですから、必ず希望が適うとは限りませんが、長いビジネス人生において、活躍できる場を提供できると考えています。
どんな学部の人が応募できますか?
学部学科について制限は設けておりませんが、 技術職(設計・開発部門)では、建築・土木・機械・電機など構造力学を学ばれた方が多く活躍しています。営業職や管理部門では、文理問わず様々な経験を持った方が活躍しています。将来の幹部候補として幅広い人財を募集しています。学生時代に、一所懸命取り組んだ何かがある方に受けていただきたいと思っています。
面接ではどんなところを見られますか?
面接では、「素」のみなさんを見せていただきたいと思います。
普段使わないような敬語ではなく、「自分の言葉」で、「自分の考え」を話して頂ければと思います。面接は会話形式の為、決まりきった質問はほとんどしません。みなさんがこれまでやってきた「何か」について熱く具体的に語っていただければと思います。ぜひいろいろな質問をしてみてください。
入社前に必要な経験・資格などはありますか?
業務について必要となる知識は入社後しっかりと研修で修得していただきますので、必要な資格などはありません。ぜひ学生時代にしかできないことを沢山経験して頂いて、様々な価値観に触れて頂ければと思います。
ただし、総合職での入社を希望されている方には入社時までに、普通自動車運転免許を取得していただいております。
就職活動について教えてください!
就活といえば、「自己分析」と「企業研究」が2本柱ですね。
特に自己分析が自己PR用で終わっている方が、毎年苦戦・長期化しているように思います。
大切なのは、
  1. しっかりと自己分析し、「自分軸」をつくる
  2. 企業研究、特に営業職であれば顧客へのアプローチ方法・種類を多く知る
  3. 「自分軸」に合う仕事(アプローチ等)・職場のある企業を探す
自己分析後は、とにかく「行動すること」。できるだけ多くの会社の多くの人に会ってみてください。
インターネットや学校のキャリアセンターの資料を見たら、その会社の人に会いに行くことをオススメします。できれば、社会人経験5~10年くらいの人がいいでしょう。そして、その人の人生観、仕事観を聞いてみることです。
その人の考えは、その会社の風土や運営の仕方に影響を受けていることが多いです。ネット等バーチャルなところではなかなか向こう側の人が見えませんので、是非、足を運んで生の声を聞いてください。当社の説明会でも、きめ細かく就活のコツや仕事選びもアドバイスも実施させていただいておりますので、お気軽にご参加ください。